ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアーブログ

第一観光TOP > バスツアーブログ > いつもあるからこそ気がつかないもの

2015年10月09日

いつもあるからこそ気がつかないもの


こんにちは、添乗課・佐藤です。
ちょっと前になりますが、9月26日にハウステンボスの世界花火師競技会決勝のバスツアーで添乗に出ました。

今回は大分駅出発ということで、28年ぶりに大分駅に降り立ちました。
まず大分駅に到着してびっくり!
まったく様変わりした大分駅は博多駅のミニ版という感じで、とてもキレイにリニューアルされていました。
シンプルかつモダン、色使いも落ち着いたブラウン系を多用して大人な駅ビルに変身!
屋上には露天風呂もあり、さすがおんせん県!
日帰り入浴は大人@1,500円です。

しかし見れば見るほど、どこかで見たようなデザインが…
それもそのはず、大分駅のデザインは‘ななつ星in九州’やJR博多シティの屋上のつばめ広場を手がけた「水戸岡 鋭治」さんです。
(※博多駅の総合デザインは「千住 博」さんです)

新生、大分駅に驚きつつ、大分の最強デパート‘トキワ’方面に歩いて行くと、右側にデーンとあったパルコが消えていました。
学生の頃、よく最新のファッションをチェックしたパルコ、monoマガジンに掲載していたアイテムが唯一置いてあったのもパルコでした。
トオル君がいつも使っていた‘ナスの歯磨き粉’やアベちゃんが履いていたDr.マーチン1925やマークが着ていたヘリーハンセンの防水ジャケットなどなど…夢のアイテムがいっぱいでした。
いわば、大分の若者の聖地だったパルコwww
は〜、何かひとつ青春のキラキラした思い出が、本当に思い出になってしまって寂寥感が押し寄せます。
いつもあったものが、なくなるとこんな感じなんですね。
そんな、軽い浦島太郎状態の僕を駅前の大友宗麟の銅像が健在であったのが、なにより少しほっとしました。

では、今回のおススメツアーは…
いつもあるから気が付かないけど、昼と夜とではぜんぜん違う顔を見せる!



A589 洞海湾岸工場夜景チャータークルーズ

初回の設定日はほぼ満席になってしまいました!ありがとうございます!
ちょっと珍しい、工場夜景を多くの皆様にお見せしたいので『緊急追加日設定』しました!
12月は寒いけど、暖かくしてお越し下さい。
空気が澄んで、よりいっそう工場たちのライトアップが光り輝くことでしょう。

チャータークルーズなので、当社のお客様だけ乗船しますのでゆっくりご覧いただけます。
また、ボランティアガイドさんも乗船しますので詳しい解説も聞けちゃいます。
さらに、当社おなじみ‘福岡県よかとこ旅行事業’の助成金により、通常の旅行代金の半額でご参加いただけます! (>_<)

売れば即完売してしまう、超人気コース!
このブログをご覧になったらすぐ、お電話下さい! (*^。^*)






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.