ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアーブログ

第一観光TOP > バスツアーブログ > 芦屋基地航空祭2015レポート

2015年11月26日

芦屋基地航空祭2015レポート


皆さん、こんにちは。
添乗課・佐藤です。

今年の紅葉は色づき始めから天候が悪く、そのまま枯れてしまったようで、、、
こればっかりは人知を超えているというか、分からないものですね。

秋のピークシーズンもそろそろ終わり、私の体力も限界に近づくなか、大好きな飛行機を見に‘芦屋基地航空祭2015’に添乗で行って来ました!
仕事と趣味の両立ができるなんて、何と素晴らしいのでしょうか!www

当日はうす雲が広がる空模様でしたが、日が射さずちょうど良い気候でした。
当社の専用駐車場にバスが到着して、歩いて5分で正面口に到着。
これでもかなり専用駐車場から基地までは近いのであります。

正面玄関に濃紺の制服を着た航空自衛隊の方がいらっしゃいます。
日ごろはたぶん厳しい顔で警戒を怠らないと思うのですが、今日だけはすっごく朗らかです。

航空祭のプログラムを受取り、いざ祭り会場へ!と思いきや、途中で購買部を発見なのであります。
ここには航空自衛隊グッズが売っていて、マニアさんでもなくても覗くのは当たり前なのであります。
ブルーインパルスの下敷きやオリジナルTシャツ、オリーブグリーンのiパッドケースなど、垂涎もののグッズだらけです。
名入れもしてくれるそうで、どうしようか迷っていると棚の上に!!
MA-1ジャケットがっ!
くぅ〜この値段では手がでないのでありますが本物なのでありますwww

さぁ、気を持ち直して会場へ…
その時上空でキュュュュュュ〜ン、バリバリバリバリと爆音けたたましく1機が過ぎ去って行きます。
あれはバイパーゼロ(F-2)やん!と叫ぶも、同僚の添乗員からは白い目が…
その後も1人はしゃぎまわる私について行けず、みんな離脱していくのでしたw









ブルーインパルスの演技では、お年を召された女性からも「わ〜、すご〜い!」と拍手がでるほど、さすがの演技なのでありました。
もちろん私はというと、半分口を開けたまま上空をニヤニヤと見つめながら青と白にカラーリングされた鋭機に釘付けなのでありました。

さて、そのブルーインパルス、今年の九州最後の飛行展示は…

A336 新田原基地航空祭2015

新田原基地は航空自衛隊のパイロットでも選りすぐりが集まる‘飛行教導群’の本拠地として知られています!
そんな厳しい訓練で鍛えた技術を見られるなんて〜はぁ〜感動です。
ネット上の情報では米軍F-16の飛行展示もあるとか…!
マニアさんじゃなくても、爆音が胸を突き抜ける感動を体験したいあなた!お待ちしております。






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.