ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222
おかげ様で創業50周年

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアーブログ

第一観光TOP > バスツアーブログ > 初めて演劇を見る方も、四季ファンも帝劇ファンも、宝塚ファンも、いっちゃんファンも!

2017年07月10日

初めて演劇を見る方も、四季ファンも帝劇ファンも、宝塚ファンも、いっちゃんファンも!


皆さん、こんにちは。
添乗課・佐藤です。

先日、宗像大島の世界遺産登録が決まるという大変嬉しいニュースが飛び込んできました。
それも8資産一括登録で、沖ノ島・大島・宗像大社に祀られている三姉妹も離ればなれにならずに良かったです。(^.^)
これから宗像大社など大変にぎわうと思いますが、今後もかわらぬ敬意をもって接してゆきたいですね。

さて、私が一番おススメしたいツアーは



A715 NINAGAWA・マクベス(S席)
A720 NINAGAWA・マクベス(A席)

おかげさまで8月5日(土)のマチネ13:00〜開演S席は完売いたしましたが、4日(金)のソワレS席19:00〜開演分は、まだまだ空席があります!
さらに、4日・5日・6日のA席は残りわずかですが空席がございます。

やはり皆さんの人気はマチネ公演だったようですが、個人的にマチネ(昼公演)とソワレ(夜公演) ではソワレの方が好きです。
なぜなら、演劇の余韻に浸りながらお酒を飲めるからですwww

半分冗談で半分本当なのですが、私の知人に元劇団四季の方がいらっしゃって、一度マチネとソワレはどっちが演じやすい?と訊いたことがあります。
彼いわく「昼公演が無く、夜公演だけだと午前中に休養をたっぷりとり、念入りにウォーミングアップができるから体と声の調子がいい」とのことでした。
ん〜なるほど。
というか、昨日飲んだお酒が抜けるのに都合が良いのだろうと思いましたがwww

もう一つ、4日のソワレ公演が九州での初日となるので、そうとう役者さんも気合が入っていると思いますし、たぶん、たぶんですよ、今までの経験上、初日の公演後に役者さんがカーテンコールの後に少しおしゃべりしていただきます。
今回マクベス役の市村さんは四季時代に何度も九州を訪れていますし、退団後もミュージカル「ミス・サイゴン」で博多座の舞台に立っていますので、ぜったいにあのひょうきんな性格ならやってくれるはず!です。
公演も楽しめるのは当然ですが、こういうちょっとした役者さんとのふれあいもファンにとっては楽しみなんですよね〜。

初めて演劇を見る方も、四季ファンも帝劇ファンも、宝塚ファンも、いっちゃんファンも…
この機会をぜひお見逃し無く!!






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2018 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.