ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアーブログ

第一観光TOP > バスツアーブログ > 子供も大人も大騒ぎ(笑)の秋芳洞地底探索と秋吉サファリ

2018年08月28日

子供も大人も大騒ぎ(笑)の秋芳洞地底探索と秋吉サファリ


残暑お見舞い申し上げます。まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今週から学校が始まったご家庭も多いのでは?と思いますが、一昨日夏休みの最後の思い出的な感じで、たくさんのお子さん達に参加していただいた「秋芳洞地底探索と秋吉サファリ」のツアーのことを書かせていただきます。

出発前日の予報では50%の雨予報。
どうなることかなと思っていたところ、当日を迎えると雨が降る気配もなくいつもの猛暑!
雨よりは良かったですねとお客様と話しながら、バスは最初の目的地の秋芳洞へ。
早速洞内に入ると、ひんや〜りした空気が私たちを出迎えてくれて、ここまで涼しいものかと気分爽快!
何だか皆さんの笑顔が増えたような感じになりました。



お昼を食べた後は次の目的地、秋吉台へ。
さすがにここは暑かった〜。
ただ風が通り抜けると、涼しさを感じることが出来き、こんな暑さのなかでも少しずつは秋に近づいているのかなという感じもしました。
また草原の緑とカルスト台地の白い岩石がみごとにマッチングして、景色が最高!
皆さんも展望所に上って景色を楽しんだり、名物のみかんソフトクリームを食べたりして、楽しまれていました。

そしてバスはいよいよ秋吉サファリへ到着。
当社貸切バスの餌やりバス2台にそれぞれ分かれ、サファリゾーンへ。
まず最初は2頭のアフリカゾウが私たちを出迎えてくれました。
予め餌やりバスの周囲にくっついているミカンに気がつくと、ゆっくりと鼻をのばして目の前で食べ始めました。
ゾウの他にもバスの周りにはダチョウやサイ、ブラックバックなどが間近で見れ、お客様もあっち見たりこっち見たりと大忙し。

そこにシマウマが登場!お待ちかねの餌やり体験の時間がやってきました。
シマウマの餌やパン切れをトングで挟み、小窓から外に出すと待っていましたとばかりにムシャムシャ食べ始めました。



もっと餌をあげたいなと思いつつ、ラクダやアメリカクロクマ、チーターのいる所を抜け、いよいよライオンのゾーンへ。



生の鶏肉を外に出すと勢いよく食べるのかと思いきや、意外にもゆっくり食べる感じ。
あれっ?と思っていると餌やりバスのガイドさんより説明が…動物達もこの暑さで夏バテをしているとの事…
そりゃそうだなと、こちらは冷房の効いたバスの中だけど、外は猛暑。
ライオンも大変だろうなと思いながら、それでも間近で食べるのを見ると子供たちは大騒ぎ、またその横で子供以上に大人も大騒ぎ(笑)
そんなこんなで子供も大人も楽しんでいただけながら、無事ツアーは終了しました。

弊社のツアーではまた今度、大人も子供も一緒に楽しめるツアーがあります。
9月22日(土)のハウステンボス九州一花火大会です。
その名のとおり、九州、また西日本でも他にはない打上げ数22,000発!
今年で6回目を迎えますが、毎年スケールアップしているので迫力満点です。ぜひ一度検討してみて下さいね!!






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.