ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222
パンフレット請求&お問合わせ

第一観光TOP > > 第一観光のフェリーツアー > 京都祇園祭と伏見酒蔵見学

A254

福岡発


京都祇園祭と伏見酒蔵見学

福岡発



旅行代金 22,800〜25,600 旅行日数 2泊3日(船中2泊)
出発日 7月 行先 祇園・伏見方面
料金説明 [小倉・新門司]@22,800円 / [博多]@25,600円
※昼1付
※酒蔵見学料金含む

旅行代金 22,800〜25,600
旅行日数 2泊3日(船中2泊)
出発日 7月
行先 祇園・伏見方面
料金説明 [小倉・新門司]@22,800円 / [博多]@25,600円
※昼1付
※酒蔵見学料金含む

グルメ

ゆっくり出発

早めに帰着

各地発着

新名所

体験

イベント・祭り

クルージング

工場見学

初登場

日にち限定



イメージフォト

【京都祇園祭 山鉾巡行】7月の京都は祇園祭一色!千年以上の長い歴史を持ち、日本三大祭に数えられる『京都祇園祭』。一生に一度は見学したい祭のひとつです。最大の見所は、何と言っても熱気に包まれる京の町を豪壮かつ華麗に巡行、駆け抜ける山鉾!現地でしか味わうことの出来ない圧倒的な感動の場面を、ぜひお見逃しなく!(イメージ)

【京都祇園祭 山鉾巡行】7月の京都は祇園祭一色!千年以上の長い歴史を持ち、日本三大祭に数えられる『京都祇園祭』。一生に一度は見学したい祭のひとつです。最大の見所は、何と言っても熱気に包まれる京の町を豪壮かつ華麗に巡行、駆け抜ける山鉾!現地でしか味わうことの出来ない圧倒的な感動の場面を、ぜひお見逃しなく!(イメージ)

【祇園八坂神社〈祇園祭祭礼〉】豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼。古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に日本各地に疫病が流行した時、勅を奉じて当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の矛を立て、祇園社より神泉苑に神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまります。祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。(イメージ)

【祇園八坂神社〈祇園祭祭礼〉】豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼。古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に日本各地に疫病が流行した時、勅を奉じて当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の矛を立て、祇園社より神泉苑に神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまります。祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。(イメージ)

【伏見蔵元 黄桜伏見蔵】古くから酒蔵のまちとして酒造りが盛んだった京都・伏見は、日本三大酒処の一つ。兵庫の「灘」、広島の「西条」、そして京都の「伏見」と言われますが、どの土地も良質な水が豊富なことで有名で、兵庫・灘の日本酒と対比して「灘の男酒、伏見の女酒」と呼ばれます。現在、伏見・城陽にある酒蔵が、古き伝統を守りながら新たな挑戦を続けています。(イメージ)

【伏見蔵元 黄桜伏見蔵】古くから酒蔵のまちとして酒造りが盛んだった京都・伏見は、日本三大酒処の一つ。兵庫の「灘」、広島の「西条」、そして京都の「伏見」と言われますが、どの土地も良質な水が豊富なことで有名で、兵庫・灘の日本酒と対比して「灘の男酒、伏見の女酒」と呼ばれます。現在、伏見・城陽にある酒蔵が、古き伝統を守りながら新たな挑戦を続けています。(イメージ)


  • 【京都祇園祭 山鉾巡行】7月の京都は祇園祭一色!千年以上の長い歴史を持ち、日本三大祭に数えられる『京都祇園祭』。一生に一度は見学したい祭のひとつです。最大の見所は、何と言っても熱気に包まれる京の町を豪壮かつ華麗に巡行、駆け抜ける山鉾!現地でしか味わうことの出来ない圧倒的な感動の場面を、ぜひお見逃しなく!(イメージ)

    【京都祇園祭 山鉾巡行】7月の京都は祇園祭一色!千年以上の長い歴史を持ち、日本三大祭に数えられる『京都祇園祭』。一生に一度は見学したい祭のひとつです。最大の見所は、何と言っても熱気に包まれる京の町を豪壮かつ華麗に巡行、駆け抜ける山鉾!現地でしか味わうことの出来ない圧倒的な感動の場面を、ぜひお見逃しなく!(イメージ)

  • 【祇園八坂神社〈祇園祭祭礼〉】豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼。古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に日本各地に疫病が流行した時、勅を奉じて当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の矛を立て、祇園社より神泉苑に神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまります。祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。(イメージ)

    【祇園八坂神社〈祇園祭祭礼〉】豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼。古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に日本各地に疫病が流行した時、勅を奉じて当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の矛を立て、祇園社より神泉苑に神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまります。祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。(イメージ)

  • 【伏見蔵元 黄桜伏見蔵】古くから酒蔵のまちとして酒造りが盛んだった京都・伏見は、日本三大酒処の一つ。兵庫の「灘」、広島の「西条」、そして京都の「伏見」と言われますが、どの土地も良質な水が豊富なことで有名で、兵庫・灘の日本酒と対比して「灘の男酒、伏見の女酒」と呼ばれます。現在、伏見・城陽にある酒蔵が、古き伝統を守りながら新たな挑戦を続けています。(イメージ)

    【伏見蔵元 黄桜伏見蔵】古くから酒蔵のまちとして酒造りが盛んだった京都・伏見は、日本三大酒処の一つ。兵庫の「灘」、広島の「西条」、そして京都の「伏見」と言われますが、どの土地も良質な水が豊富なことで有名で、兵庫・灘の日本酒と対比して「灘の男酒、伏見の女酒」と呼ばれます。現在、伏見・城陽にある酒蔵が、古き伝統を守りながら新たな挑戦を続けています。(イメージ)

  • 【京都祇園祭 山鉾巡行】7月の京都は祇園祭一色!千年以上の長い歴史を持ち、日本三大祭に数えられる『京都祇園祭』。一生に一度は見学したい祭のひとつです。最大の見所は、何と言っても熱気に包まれる京の町を豪壮かつ華麗に巡行、駆け抜ける山鉾!現地でしか味わうことの出来ない圧倒的な感動の場面を、ぜひお見逃しなく!(イメージ)

  • 【祇園八坂神社〈祇園祭祭礼〉】豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼。古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に日本各地に疫病が流行した時、勅を奉じて当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の矛を立て、祇園社より神泉苑に神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまります。祇園祭は、7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。(イメージ)

  • 【伏見蔵元 黄桜伏見蔵】古くから酒蔵のまちとして酒造りが盛んだった京都・伏見は、日本三大酒処の一つ。兵庫の「灘」、広島の「西条」、そして京都の「伏見」と言われますが、どの土地も良質な水が豊富なことで有名で、兵庫・灘の日本酒と対比して「灘の男酒、伏見の女酒」と呼ばれます。現在、伏見・城陽にある酒蔵が、古き伝統を守りながら新たな挑戦を続けています。(イメージ)


ツアーのポイント

京都7月祇園祭、一色!絢爛豪華山鉾がコンチキチンの祇園囃鳴り響く中、初夏の都大路を練り歩く!日本三大祭ひとつに数えられる京都『祇園祭風雅な世界を満喫毎年大人気のツアーコースお申込みはお早めに!当社、ツアーでは、担当添乗員が祇園祭山鉾」見所までご案内致します!さらに安心のご昼食付!そして今回は『伏見蔵元』カッパのマークでおなじみの黄桜酒造の工場見学を致します。ひんやり工場の中、試飲お買物をご堪能!京都祇園祭をお見逃しなく!

設定日カレンダー

前月
2024年7月
次月
 
1 
  
  
2 
  
  
3 
  
  
4 
  
  
5 
  
  
6 
  
  
7 
  
  
8 
  
  
9 
  
  
10 
  
  
11 
  
  
12 
  
  
13 
  
  
14 
  
  
15 
  
  
16 
★催行見込
 受付中 
 
予約する
 
17 
  
  
18 
  
  
19 
  
  
20 
  
  
21 
  
  
22 
  
  
23 
★催行見込
 受付中 
 
予約する
 
24 
  
  
25 
  
  
26 
  
  
27 
  
  
28 
  
  
29 
  
  
30 
  
  
31 
  
  
     
【催行状況】
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
【募集状況】
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

催行状況・予約状況
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

ツアー日程

[1日目]
博多駅(14:40)――小倉駅(16:10)――新門司港(17:30)〜〜〜阪九フェリースタンダード洋室(ベッド)利用〜〜〜<船中泊>


[2日目]
〜〜〜泉大津港(6:00)――八坂神社(祇園祭の祭礼へご参拝)・・・祇園(八坂神社より徒歩20分程、祇園祭の最大の見所、豪華絢爛な山鉾の巡行を見学)・・・祇園円山かがり火(昼食)――京つけもの西利(京野菜5種の漬け物試食付!お買物)黄桜 伏見蔵(京都伏見の蔵元。工場見学、日本酒2種の試飲※1、お買物)――泉大津港(17:30)〜〜〜阪九フェリースタンダード洋室(ベッド)利用〜〜〜<船中泊>


[3日目]
〜〜〜新門司港(6:00)――小倉駅(6:50頃)――博多駅(8:10頃)


※1…日本酒試飲、アルコールの苦手な方は甘酒の試飲へ変更可能です。

備考

下車観光=緑色入場観光青色お食事・お買物橙色体験・乗車・乗船=桃色、車窓観光=黒色
※当ツアーにはバスガイドは同行いたしません。
※添乗員同行。
※最少催行人員は25名様です。人員が満たない場合は出発中止となります。
[利用予定バス会社]大川バス又は同等クラス

注意情報

◆阪九フェリー◆
・往復ともスタンダード洋室利用、男女別相部屋となります。
・船室の等級変更も可能です(追加料金要)。詳しくはお問合せ下さい。
・船内は自由食。レストラン・大浴場があります。
※新門司港集合も可能ですが、新門司港への車の留め置きが出来ませんのでご注意下さい。(最寄りにタイムズ有料駐車場あり)
※動きやすい服装・はきなれた靴でご参加下さい。

このツアーを見ている方におすすめのツアー



このページの先頭へ

PAGE TOP

×

【ワクチン・検査パッケージの導入】

第一観光の旅行商品について「ワクチン・検査パッケージ」の考え方を導入し、当面の間、「新型コロナワクチン3回接種済み」または「検査結果陰性」をご旅行参加の条件といたします。


,△里い困譴を満たすことがご旅行参加の条件となります。

※旅行当日、参加者全員分の,泙燭廊△確認できる書類や写真データなどをご持参ください。必要事項について確認させていただきます。
 ⇒ご旅行参加条件についての詳しい説明はこちらをご覧ください(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)。


※同居する親等の監護者が同伴する場合、12歳未満のお子様については検査不要です。ただし今後の新型コロナウイルス感染状況により、必要となる場合があります。



※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2024 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.