ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222
パンフレット請求&お問合わせ

第一観光のバスツアー

充実の日帰りコース・宿泊コース

バスツアー

第一観光TOP > バスツアー > 【大分県助成金付】良質な鱧を匠の技で調理する地元の人気店で食す 中津はもづくし料理

バスツアー_ロゴ

バスツアー_ロゴ

A624

福岡発


【大分県助成金付】良質な鱧を匠の技で調理する地元の人気店で食す 中津はもづくし料理

福岡発



旅行代金 9,800 旅行日数 日帰り
出発日 6月 行先 大分・中津方面
料金説明 ※昼1付
旅行代金 9,800
旅行日数 日帰り
出発日 6月
行先 大分・中津方面
料金説明 ※昼1付

グルメ

海鮮料理

ゆっくり出発

早めに帰着

花・紅葉観賞

日にち限定

人数限定

助成金付



イメージフォト

<お品書き> ・鱧の肝和え ・鱧の刺身 ・鱧の湯引き ・鱧の土瓶蒸し ・茄子と鱧の揚げ物 ・鱧しゅうまい ・鱧サラダ風 ・鱧しゃぶしゃぶ鍋 ・鱧お茶漬け ・デザート 全10品(※料理イメージ / 出発日及び仕入れ状況により器や料理内容が変更になる場合があります)

<お品書き> ・鱧の肝和え ・鱧の刺身 ・鱧の湯引き ・鱧の土瓶蒸し ・茄子と鱧の揚げ物 ・鱧しゅうまい ・鱧サラダ風 ・鱧しゃぶしゃぶ鍋 ・鱧お茶漬け ・デザート 全10品
(※料理イメージ / 出発日及び仕入れ状況により器や料理内容が変更になる場合があります)

宇佐神宮の祖宮と云われ、ご神体である「三角池」の中に佇む鳥居が神秘的な細川忠興が建立の「大貞八幡宮 薦神社」にも参詣します。(※イメージ / 大分県観光連盟提供)

宇佐神宮の祖宮と云われ、ご神体である「三角池」の中に佇む鳥居が神秘的な細川忠興が建立の「大貞八幡宮 薦神社」にも参詣します。
(※イメージ / 大分県観光連盟提供)

黒田官兵衛が建立し、何度塗り替えても血痕が浮かび上がる事から赤く塗ったと伝わる通称「赤壁寺」合元寺も訪ねます。(※イメージ / 大分県観光連盟提供)

黒田官兵衛が建立し、何度塗り替えても血痕が浮かび上がる事から赤く塗ったと伝わる通称「赤壁寺」合元寺も訪ねます。
(※イメージ / 大分県観光連盟提供)


  • <お品書き> ・鱧の肝和え ・鱧の刺身 ・鱧の湯引き ・鱧の土瓶蒸し ・茄子と鱧の揚げ物 ・鱧しゅうまい ・鱧サラダ風 ・鱧しゃぶしゃぶ鍋 ・鱧お茶漬け ・デザート 全10品(※料理イメージ / 出発日及び仕入れ状況により器や料理内容が変更になる場合があります)

    <お品書き> ・鱧の肝和え ・鱧の刺身 ・鱧の湯引き ・鱧の土瓶蒸し ・茄子と鱧の揚げ物 ・鱧しゅうまい ・鱧サラダ風 ・鱧しゃぶしゃぶ鍋 ・鱧お茶漬け ・デザート 全10品
    (※料理イメージ / 出発日及び仕入れ状況により器や料理内容が変更になる場合があります)

  • 宇佐神宮の祖宮と云われ、ご神体である「三角池」の中に佇む鳥居が神秘的な細川忠興が建立の「大貞八幡宮 薦神社」にも参詣します。(※イメージ / 大分県観光連盟提供)

    宇佐神宮の祖宮と云われ、ご神体である「三角池」の中に佇む鳥居が神秘的な細川忠興が建立の「大貞八幡宮 薦神社」にも参詣します。
    (※イメージ / 大分県観光連盟提供)

  • 黒田官兵衛が建立し、何度塗り替えても血痕が浮かび上がる事から赤く塗ったと伝わる通称「赤壁寺」合元寺も訪ねます。(※イメージ / 大分県観光連盟提供)

    黒田官兵衛が建立し、何度塗り替えても血痕が浮かび上がる事から赤く塗ったと伝わる通称「赤壁寺」合元寺も訪ねます。
    (※イメージ / 大分県観光連盟提供)

  • <お品書き> ・鱧の肝和え ・鱧の刺身 ・鱧の湯引き ・鱧の土瓶蒸し ・茄子と鱧の揚げ物 ・鱧しゅうまい ・鱧サラダ風 ・鱧しゃぶしゃぶ鍋 ・鱧お茶漬け ・デザート 全10品
    (※料理イメージ / 出発日及び仕入れ状況により器や料理内容が変更になる場合があります)

  • 宇佐神宮の祖宮と云われ、ご神体である「三角池」の中に佇む鳥居が神秘的な細川忠興が建立の「大貞八幡宮 薦神社」にも参詣します。
    (※イメージ / 大分県観光連盟提供)

  • 黒田官兵衛が建立し、何度塗り替えても血痕が浮かび上がる事から赤く塗ったと伝わる通称「赤壁寺」合元寺も訪ねます。
    (※イメージ / 大分県観光連盟提供)


ツアーのポイント

 食通ならずとも一度は味わってみたい九州·山口のご当地食材·名物料理を堪能する【美味喝采の旅】 
 昨年大好評だったので今年も企画しました!良質な鱧を匠の技で調理する地元の人気店で味わう中津つの字はも料理】ご期待下さい!! 

つが旬のヘルシー高級魚!
わ1枚残して骨切り調理!
の字鱧と呼ばれる身の太さ!

 中津の鱧(はも)とは? 
豊前海に育まれた中津の鱧は、その長さと太さでトロ箱の中で曲がって「つ」の字に見える事から「つの字鱧」と呼ばれ、骨が柔らかいので細かい骨切り可能な為、鱧本来の上品な舌触りと旨味を堪能する事が出来ます。また、夏の鱧は一年で一番体内に水分を多く含み脂肪分が少ないのであっさりとしていて、その生命力の強さから精がつくと言われ、夏の高級魚として有名です。

 中津の鱧(はも)はココが美味しい! 
小骨の多い鱧の皮を切らず1寸(約3cm)の身に小骨ごとミリ単位で約25本の刻みを入れる調理方法「骨切り」は諸説ありますが、江戸時代に中津の漁師や料理人が編み出し全国へと広まったと言われ、丁寧に「骨切り」された鱧は湯にくぐらせると花開き、盛り上がるような柔らかい身から溢れ出た鱧本来の甘みと旨みが口中に広がります。

設定日カレンダー

前月
2024年6月
次月
           
1 
  
  
2 
  
  
3 
  
  
4 
  
  
5 
  
  
6 
  
  
7 
  
  
8 
  
  
9 
  
  
10 
  
  
11 
  
  
12 
  
  
13 
  
  
14 
  
  
15 
  
  
16 
※お問合せ
  
  
17 
  
  
18 
  
  
19 
  
  
20 
  
  
21 
★催行見込
 残席わずか 
 
予約する
 
22 
  
  
23 
  
  
24 
  
  
25 
  
  
26 
  
  
27 
★催行見込
 残席わずか 
 
予約する
 
28 
★催行見込
 残席わずか 
 
予約する
 
29 
  
  
30 
  
  
           
【催行状況】
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
【募集状況】
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

催行状況・予約状況
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

ツアー日程

博多駅前(8:00)――引野口(9:00)――小倉駅前(9:20)――合元寺(福沢諭吉も祈願したと伝わるお願い地蔵へ参拝)――瑠璃京(人気割烹店で全10品鱧づくし料理の昼食)――中津城公園(中津大神宮へ参拝、黒田官兵衛資料館を見学 ※天守閣は各自払い)――薦神社(国重要文化財に指定されている神門が見事な神社へ参詣)――道の駅なかつ(お買物)――小倉(17:10頃)――引野口(17:30頃)――博多(18:30頃)

備考

下車観光=緑色入場観光=青色お食事・お買物=橙色、車窓観光=黒色
※昼食のはも料理の内容は仕入れ状況や出発日により変更になる場合があります。
■利用予定バス会社 / 富士観光バス 又は 同等クラス

このツアーを見ている方におすすめのツアー



このページの先頭へ

PAGE TOP

×

【ワクチン・検査パッケージの導入】

第一観光の旅行商品について「ワクチン・検査パッケージ」の考え方を導入し、当面の間、「新型コロナワクチン3回接種済み」または「検査結果陰性」をご旅行参加の条件といたします。


,△里い困譴を満たすことがご旅行参加の条件となります。

※旅行当日、参加者全員分の,泙燭廊△確認できる書類や写真データなどをご持参ください。必要事項について確認させていただきます。
 ⇒ご旅行参加条件についての詳しい説明はこちらをご覧ください(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)。


※同居する親等の監護者が同伴する場合、12歳未満のお子様については検査不要です。ただし今後の新型コロナウイルス感染状況により、必要となる場合があります。



※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2024 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.