ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 涅槃の境地へ〜其の番外、外は冷たい風 街は矛盾の雨〜

2016年03月16日

涅槃の境地へ〜其の番外、外は冷たい風 街は矛盾の雨〜


春の陽気に包まれたかと思いきや、冷たい雨が降り注ぎ体調管理の難しいこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私吉田は相変わらず花粉前線に心折れそうになりながら、戦いの日々が続いております(涙、鼻水)

そんな3月はお遍路さん達の始業式を迎えるツアーが沢山ありまして、各添乗員休み返上で頑張っております!
普段は内勤しかしていない我が課のキレイドコロのお嬢様方も研修を兼ねて添乗している模様です。
たまには外の空気を吸って、お客様の声を直に聞くというのも勉強になり、リフレッシュも出来るのではないかと思います。

我々は(もしかしたら私だけかもしれませんが…)職業柄数字を見て仏様と結びつけるような癖があります。
“24”と聞けばお地蔵さん、“36”と聞けばお不動さんなどがそのいい例です。

先日ご一緒したツアーでは小倉乗車の方が13名様、博多乗車の方が13名様で他の乗車地は無しという状況でした。
“13”は十三仏だから今回は先祖供養のお参りだなと勝手に思い込んでおり、お預かりした納経帳の数を確認すると“21”冊でした。
お大師さんも後押ししてくれてるなら良いお参りになるね!と1人テンションを上げておりました私でした。
発想の転換で普段の何気ない日常も楽しく考えられるとお伝えしたいブログでございました。

ちなみに最近一番嬉しかった数字は“93.840”で、これが何かと申しますと、嫁とのカラオケ対決で久しぶりに勝った時の点数です(笑)

下らない戯言にここまでお付き合い頂いた方、誠にありがとうございます。
添乗に行き過ぎて、どれを書いたらいいか分からずに、このような結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。

しかしながら私が良く同行させて頂いているのもあってか、九州地方のお参りはやはり良いと感じております。
参拝される皆様に心からのお接待をされるのは、九州霊場の他にはないように思います。
参加してみて分かる良さがそこにはあると自信を持ってお薦め致します。
九州八十八ヶ所百八霊場三十六不動霊場西国三十三観音霊場二十四地蔵尊霊場宇佐神宮六郷満山霊場篠栗八十八ヶ所霊場、そして臼杵八ヶ所霊場共々よろしくお願い致します。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております!



写真:先日の臼杵八ヶ所めぐりで写経体験中






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.