ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 涅槃の境地へ〜其の六拾伍、国境を越えた参拝団〜

2017年02月27日

涅槃の境地へ〜其の六拾伍、国境を越えた参拝団〜


皆様、明けましておめでとうございます…!?
と言うにはあまりにも遅過ぎるご挨拶で恐縮でございます(汗)
一応生きておりました、坊主頭を愛し、坊主頭に愛された男・吉田でございます(笑)

色々とごさいましたが、今年もちょろっと滝に打たれながら、人生楽しくを目標にやっていきたいと考える次第でございます。
家ではお父さん、外では偽お坊さん(苦笑)として頑張っていきたいと思いますので、本年もよろしくお願い致します!

さて、表題にしたようにご縁を頂き『第一回 台湾三十三観音霊場』の旅に先日同行して参りました。

九州と同じくらいの大きさの南方の楽園は沖縄のように暖かかった…と書きたい所ですが、出発前日まで福岡が降雪していた影響か、思いの他涼しさを感じる台北の旅でございました。
台湾にはあまり巡拝という習慣が定着していないため、お客様にご不便を掛けた点もございましたが、親日関係を肌で感じることが出来る旅でした。

ずっと台湾に住まれている、御年80才を越えるとおっしゃられた日本人女性がご案内・お接待下さった【3番札所・霊泉禅寺】や、バスからタクシーに乗り換えて山上の風光明媚な景色を拝した【6番札所・慈悟寺】などお寺の魅力も溢れておりました。





また各寺院にて、僭越ながら観音経(普門品第二十五偈)を私がお唱えさせて頂けたのもありがたい経験でした。
そして美味しいグルメを堪能し、観光面も充実していたのも嬉しい魅力だと思います。
映画「千と千尋の神隠し」のモチーフになったといわれる【九份】では、幻想的な紅々とした灯りが物語の世界へと誘うようでした。



【故宮博物院】では世界三大博物館たる広大な敷地で、あの有名な白菜を始めお宝達をゆっくり見学することが出来ました。
きっと人生を謳歌するにはもってこいの旅かと思います。

一回目は終了しましたが、5月に二回目を計画致しております。
今度は台中へ伺い、きっての観光名所【日月潭】で湖畔を満喫したり日本製の新幹線にも乗車します。
気候も温暖ですので、美味しいアイスクリームもご準備しているようです(笑)
もちろんお参りもしますが、それ以外にもご満足頂ける旅になると思いますので、ご興味があれば是非足を運ばれて下さい!

追伸:
時期を同じくして『西安と青龍寺特別参拝』の旅も計画致しております。
こちらも超プレミアムツアーで九州八十八ヶ所百八霊場のご住職様方が同行して頂けます!!
新聞にも大きく載りましたが、こちらも一度きりの人生謳歌キャンペーン(笑)に相応しい当社太鼓判の旅でございます。
不安定な気候が続きますが、お身体には留意されまして皆様がご参加頂くことを心よりお待ち致しております。






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.