ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 涅槃の境地へ〜其の特番、ハッピバースデースカイシー〜

2018年05月25日

涅槃の境地へ〜其の特番、ハッピバースデースカイシー〜


怒られそうなタイトルを引っ提げて、久々に執筆してみます(苦笑)
今年は坊主頭休業で、髪の毛をドライヤーで乾かすという懐かしい日常を送っておる吉田でございます。
自分がサバけてないせいでしょうが、常にバタバタと水面下で羽ばたきまくっております(涙)
いつの日か白鳥となって大空を自由羽ばたけますように…

そんな弱五月病に負けず、売れないパンクロッカー時代を思い出し「多少のリスクを背負ってもやりたい事は山程ある 変な圧力を押し退けて欲しいものならば手に入れろ」精神で日一日と精進してまいろうと思います。

さて、少しハッスルした所で(笑)お知らせを挟みたいと思います。
6月15日と聞いて皆様は何を思い浮かべるでしょうか?
この日は真言宗の宗祖であります「空海」弘法大師様のお誕生日なのです。
それに伴い、6月は真言宗の寺院でお大師さんの御生誕を祝う「青葉まつり」が開催されます。

本日はそんなお祝い事が北九州門司の不動院様で開催される『真言宗各派連合・真和会主催 第39回青葉まつり』をご紹介させて頂きます。
詳細はこちらのリンク先を御覧いただければ幸いですが、実はこの試み…

…初めてのことなのです!!…

歴史ある会のお祭りですが、某冠婚葬祭式場で例年は行われておりました。
「既存のことではなく新しい試みをしてみよう」という会長様の柔軟なお考えで本年の開催に至っております。
実行委員会にも私は出席しておりましたので内情を存じておりますが、既存のものを変えて新しいことをするというのは得てして非常に困難で、新たに考えるべきことや様々な問題点も出てくるもの。
それらを克服して行われる今回の真和会青葉まつりは、きっと大きな意味と成果を持つと考えられます。
“39回目”だけど“1回目”と言っても過言ではないでしょう。
ここまで読んだら少し興味が湧いたり気になったりして頂けましたでしょうか?(笑)

更に更に、お寺開催ということで各寺院様が持ち寄った「宝仏展」も同時開催、三大新四国「篠栗八十八ヶ所お砂踏み」も出開帳されるそうです!



また岡山からゲストでお越しになる僧侶による「バイオリン法要」なる催しも気になる所です。

さあご予定が空いてる方はまだ残席ございますよ!
バスは久留米→博多→北九州と経由しますし、この日限りのご朱印(当社だけに許された色紙に印されたもの)もプレゼントします!!



お日にちはくれぐれもお間違えなく「6月12日(火)」一本限定となりますので、沢山の方々にご参加頂けますようお待ち申し上げております。



写真: お大師さん幼少期のお姿






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.