ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 四国最南端「足摺岬」へ

2018年07月03日

四国最南端「足摺岬」へ


梅雨のじめじめとした季節が続いておりますが、皆様方におかれましては如何おすごしでしょうか。
お遍路係・田尻でございます。

先日、四国最南端の「足摺岬」へ歩き遍路に行ってまいりました。
今回のコースは船中2泊を含めた5泊6日の行程でございますが、なんといっても歩く距離は4日間でおよそ100km!というすばらしいロングコースでございます。
おかげさまで天気は台風一過の晴れ模様!
風も涼しく歩き遍路には最高の日和です。

とはいえ距離は驚きの100kmです。
100kmといえば博多〜下関がほぼ100kmでございます。
皆様方もお住まいの地域から100kmを図っていただき「おおっ!そんな距離を歩くのかぁ」と感じとっていただければと思います。

"修行の道場"である高知県の海岸線を歩き、目指すは足摺岬の38番金剛福寺です。
今回のハイライトは大岐浜という約2km程の海岸線の歩きルートです。
砂浜を歩くと足腰の負担が非常に大きいのではと思われるでしょうが、そうではございません。
砂浜は驚くほど砂の粒が細かく均一です。
おかげで足元はぬかるむことなく、しっかりとお遍路さんを支えてくれます。
水平線の上には空の青さ、地平線の下には海の青さ。
空と海の境目があいまいな風景の中、お大師様のお名前「空海」の意味を胸に感じ、足摺岬を目指します。





ついに到着しました四国最南端・足摺岬は38番金剛福寺





今回は1日の歩く距離が約30kmの日もあり、さすがのお遍路さん達もお疲れ気味でしたが、四国最南端を踏破した喜びを感じているようでした。






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.