ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 2019春 お遍路の旅、始動

2019年03月26日

2019春 お遍路の旅、始動


まもなく桜咲く季節の折、世間は春休み期間真っ只中。
どこもかしこも人の多さに圧倒される今日この頃、皆様、お元気にお過ごしでしょうか?
お遍路係シバタです。

旅行を扱っている私たちにとっては、ハイシーズンの忙しい季節となりました!
そんな中、今年もはじまりました!!

お遍路、巡礼の旅

毎年、足繁く通っていただいているお客様、新規にお遍路の旅にご参加のお客様、今年も全力でサポート頑張りますので、宜しくお願い致します!

さて、今回は…
3月18日に同行させていただきました、小豆島八十八ヶ所霊場のご様子を、お遍路日記にしたためようと思います!
このコースは往復新幹線、フェリーを乗継ぎ、香川県「小豆島」の霊場をめぐります。





瀬戸内海に浮かぶこの島は、淡路島に次ぎ、2番目に大きな島。
弘法大師が生国の讃岐より京の都への途次に立ち寄られ、ご修行・ご祈念をせられ、悩める人々を救済、大師の御心が今なお脈々と息づいている祈りの島です。

まずは、小豆島霊場会総本院にてご挨拶、この旅の無事を祈りご祈願をさせていただきました。
その後、1日目は5ヶ寺、2日目は6ヶ寺の合計11ヶ寺を巡礼いたしました。
少し歩くところもございますが、霊験あらかたな、豊な大自然の霊場…仕方がありません。
しかし、バスで近づけるところまでは運転士さんにご協力をいただき、なるべく歩かずに済むよう配慮していただきました。
そのおかげで、皆様頑張ってお参りをしていただきました。





そんな中、途中途中で時間に余裕があり、観光スポットも楽しむことが出来ました!
お客様も大変、喜ばれていました。

まずは干潮の頃、島と島を結ぶ海岸が顔をだす、神秘の砂の道『エンジェルロード』
その現象から、大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶うといわれています。
入口では名物ネコがお出迎えしてくれました。



次にご紹介するのは、ギネスに認定もされている、世界一狭い海峡『土渕海峡』
小豆島本島(渕崎)と前島(土庄)の間を流れる全長2.5kmの海峡。
1番狭いところは、幅9.93mしかありません。
お客様も「えー、これ海なの!?」とびっくりされていました。



見所たっぷりな『小豆島』を満喫し、第一回の小豆島八十八ヶ所の旅は無事に終えることが出来ました。
ご参加いただきましたお客様、誠にありがとうございました。
第2回でもお会いできる事を楽しみにしております。
よろしくお願い致します。

なお、お遍路係のシバタではございますが、フェリーコースの企画の担当もさせていただいております。
4月〜5月のご旅行、絶賛、募集中でございます!!
今後とも、第一観光のご利用を何卒、宜しくお願い致します。








このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.