ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 雪の大谷ウォーク!ナイトシリーズ第7弾!

2019年05月15日

雪の大谷ウォーク!ナイトシリーズ第7弾!


「平成」から「令和」へ!元号が変わり新時代となりました。
長かったGW(ゴールデンウィーク)も終わり、各観光地はすっかり落ち着きを取り戻した雰囲気でございますが、さて皆様はいかがお過ごしでしょうか?
またまた、お遍路係 兼 フェリー企画担当の柴田です!
わがお遍路係はGWをしっかりと休養させていただき、GW明けから一層忙しく添乗させていただいております。

そんな中、私が企画担当させていただいています「阪九フェリーで行く!ナイトシリーズ」も第7弾目となりました。
皆様のご参加に大変、感謝しております。
今回も私の拙い文章ではございますが、ご紹介させていただきます。

さて、この第7弾ではこの時期にしか味わえない絶景を堪能していただこうということで、立山黒部アルペンルートのメインと言っても過言ではない『雪の大谷ウォーク』を目指しました!

大阪泉大津港から、バスを走らせ約5時間…
ようやくバスの窓から立山連邦が見えてきました!!
すかさずバスガイドさんも「見えてきました!今からあの場所へ上るのですよー」と。
皆様の期待と興奮が高まる中、立山ICを通過するときには目の前に立山がそびえ立ちます。







立山ICを降りると立山のドライブインにてお弁当を積込み、さらに奥の室堂平を目指します。
さぁ絶景への入口です!約28kmの道のり。



立山有料道路…ここは日本一値段の高い有料道路と言われています。
なんと、その往復お値段は……大型バス1台約50,000円です。
お客様も「ひゃー、高いね。」と驚かれる中、はじめは新緑が映える緑の絶景、奥に進むにつれ、白い雪景色がみえてきました。







そして、雪の壁が見えてきて程なく、終点の室堂平に到着!!
本当に長い長い移動でしたが、お客様も大満足の大絶景。
まさに、パンフレット写真そのまんまの高さ15mの雪の壁でしたよ。





うーん、しかしながら ここは日本なのかとも思える絶景に、外国人観光客の多さ。
いろいろな言語が行き交っていました!

「雪の大谷ウォーク」をしっかりと体験、堪能していただき、バスは一路、本日のお宿へ。
奥飛騨温泉郷の平湯温泉宿泊です。

今回のナイトシリーズ、夕食は飛騨牛を食べていただき、お湯を楽しんでいただくというコンセプト!
残念ながら、わたし添乗員は飛騨牛を食べられませんでした…
ということで、下の写真は豚です!
食事も温泉も、とても素晴らしくお客様も大満足のご様子でした!



観光2日目。
本日も、さらに良い天気!
まずは、北アルプスの絶景を観賞しに行きます。

「新穂高ロープウェイ」
日本で唯一の二階建てロープウェイで、その高低差も日本一です。
第1ロープウェイと第2ロープウェイを結び山頂まで、その高低差は約1,000m。
最高の天気でロープウェイの中からも青空と白い山々の絶景。







そして、、、
標高2,156mまさに山頂は雲上の世界!
360°の絶景パノラマに息をのみました。
これほどの晴天は中々、体験できないくらいの良いお天気でした!





最後は、日本観光地の中でも 一、二を争う人気有名スポット『白川郷』へ。
ここも外国人観光客の多さには舌を巻きます、、、
入口である「であい橋」は大変な混雑。
GW明けてもこの多さ、期間中はどうだったのでしょうか、、、考えただけで少しぞっとしますね、、、





では、最後締めくくりは、下の写真で心を和ましていただきたいと思います。
これぞ日本の原風景!『白川郷』の合掌造り
アニメの世界さながらの温かさと緑のコントラストに癒されました!



今回も無事に、ツアーを終え、お客様にも大変満足していただけた旅となりました。
今後もより良いツアー作りに励んでまいりたいと思います!

なお、下記ツアーも私の企画となっております。
ぜひ、ご興味あるお客様からのお問合せ、お申込みお待ちしています!
今後とも第一観光 お遍路コース・フェリー企画コースを宜しくお願いいたします!








このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.