ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 心が思ったことを書かせて下さい

2019年09月04日

心が思ったことを書かせて下さい


本日は佐賀県武雄方面へと伺いました。
営業というよりはお見舞いの気持ちが強かったのかもしれません。

私が目にしたのは、普段は車で一杯な繁盛店の空っぽになった駐車場、境内で崖崩れがおきたお寺様、茶色く斑に線がついた道路、そして路地に進むと土砂が入っているであろう袋が沢山積まれた住宅が多数。
こうした未曾有の災害が起きると、眉間にしわが寄るように心がギュッとなります。
伺ったお話だと建て替えて間もない本堂が、土砂に潰されてしまったお寺さんもあったそうです。

しかし、目に映ったのは悲しみばかりではありませんでした。
福祉施設の樹木を補強される方、ボランティアの看板に募る有志の方々、「災害派遣」の文字をつけた自衛隊員さんなど、被災された方のために一生懸命尽くす人達の勇姿も見られました。
無力な私は、お伺いした寺院様で手を合わせることしか出来ませんでした。

そんな一日を過ごし、私の頭に浮かんだのはインドに添乗させて頂いた時の想いと同じでした。
『日常のごく普通の事が本当は当たり前ではなく、大変ありがたいことでそれに感謝の想いを持たなくてはいけない』と再確認しました。

在り来たりな言葉ですが、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様の一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

追伸:
大雨の影響で危険と判断し、ご旅行当日に急遽の中止をお伝えしてご迷惑をお掛けしたお客様にもこの場お借りしてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
より一層喜んで頂ける企画で皆様にまたご参加頂けますように、社員一同取り組んで参りますので今後ともよろしくお願い致します。
合掌

寺院営業担当:吉田大樹






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.