ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

お遍路日記

第一観光TOP > お遍路日記 > 秩父三十四観音めぐり

2019年12月03日

秩父三十四観音めぐり


秋もまもなく終焉、今年は季節の移り変わりが大変早く感じます。
2020年はもう目の前に!

さて皆様、お元気にお過ごしでしょうか?
お遍路係シバタです。

今回は先ず宣伝です!
来年2020年は四年に一度の逆打ち年。
四国お遍路は盛り上がる事間違いなし!と勝手に思っています……

1番霊山寺から御参りする事を「順打ち」と呼びますが、逆の88番大窪寺から御参りする事を「逆打ち」と呼びます。
なんと逆打ちは、順打ちの御利益より"3倍"のご利益があると云われているのです!
お四国遍路を初めて挑戦されたい方、今こそチャンスです!
初めてのお客様でも安心してお申込み下さい!
社員および専門スタッフ、添乗員がしっかりとサポート致します。

【逆打ち四国八十八ヶ所】

皆様のご参加をお待ちしております!

パンフレットをご希望のお客様、ご質問等は第一観光お遍路係宛にお電話ください。
TEL:092-271-0044

と宣伝はここまで。
今回のブログは……11月10日から同行させていただきました、【B404 秩父三十四観音霊場めぐり】の様子をお遍路日記にしたためようと思います!

当コースは飛行機利用で東京、羽田空港までひとっ飛び。
羽田からは観光バスに乗換えて埼玉県秩父市へと向かいます。
実は、今回はトラブルの多いご旅行でもございました……
出発前から搭乗予定だった飛行機の便が欠航!というトラブル。
しかし、すぐに20分後の飛行機に振替えが出来たので大事には至らず、幸いでした。

東京羽田空へ到着。
空港を出発し、埼玉県秩父市までは約120分。
車中にてお弁当を食べていただき、1番の四萬部寺から御参りスタートです。
先達様は地元、秩父の方でこちらより合流させて頂きました。



秩父三十四観音霊場はその名の通り秩父市にある観音霊場を巡ります。
寺院間の距離はさほど離れていませんが、日毎の御参りが「1日目は6ヶ寺、2日目は15ヶ寺、3日目は9ヶ寺、4日目は4ヶ寺」と多く、大変忙しい霊場です。
しかし、見所の多い寺院ばかりの霊場でもあります!
8番札所西善寺には樹齢600年を超える「こみねかえで」、4番札所金昌寺では風格のある山門に大きなわらじ等があり、本堂も大変立派な建物でした。





なお、今年の11月より納経時間に"冬時間"が導入されたことにより、閉門が17:00→16:00へと変更されており、これまた2つめのトラブル!
旅行行程を先達様と相談し、順番を入替えたり、お客様にご協力を頂いたりし、何とか無事に全三十四ヶ寺を御参りすることが出来ました。

そして、最大のトラブルは……
同行させていただいた私シバタですが、最近、体調不良が続いており、遂に旅の3日目に倒れてしまいまして……
秩父病院へと搬送していただきました……
お客様には大変、ご迷惑と心配をお掛けしてしまい本当に申し訳ございませんでした。
ご参加いただいたお客様は皆様全員、心より優しく、バスに戻られる際には1人1人お声を掛けていただき、本当に勇気付けられました!
ありがとうございました。
4日目には何とか合流でき、皆様の結願を目に出来たことが本当に嬉しく感動致しました。

そして、結願後も最後まで熱心に御参りをされているお客様、この様なお客様に第一観光お遍路係は支えられています。







これからも日々、お客様への感謝を忘れず、添乗させていただきます!
今後共、第一観光お遍路係を何卒、宜しくお願い致します。
なお、お遍路係のシバタではございますが、観光ツアーのフェリーコースの企画担当もさせていただいております。
「2020年お正月の旅」絶賛募集中です。

なお、元旦1/1出発ツアーが若干の空席ありです。
ご希望のお客様、お早目のお申込みを宜しくお願い致します。
また阪九フェリー新造船「進水式」こちらも大募集中!
感動の瞬間を、この機会に是非ご体験下さい。
ご参加お待ちしております。







今後とも、第一観光をご愛顧宜しくお願い致します。






このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.