ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222
[特報]カード決済割引あり

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアー

第一観光TOP > お遍路の旅 > [21年春発] 第四回 西国三十三観音霊場<バス遍路・フェリー利用>

B334


[21年春発] 第四回 西国三十三観音霊場<バス遍路・フェリー利用>



旅行代金 31,800〜34,740 出発地 福岡発 旅行日数 3
回数 第4回 寺数 計4ヶ寺 札所 10〜13番
料金説明

[小倉・新門司発]@31,800円 / [博多発]@34,740円
※昼1付
※三室戸寺・上醍醐寺・正法寺拝観料、往復フェリー乗船代含む
※子供(小学生):大人と同料金

旅行代金 31,800〜34,740
出発地 福岡発
旅行日数 3
回数 第4回
寺数 計4ヶ寺
札所 10〜13番

料金説明

[小倉・新門司発]@31,800円 / [博多発]@34,740円
※昼1付
※三室戸寺・上醍醐寺・正法寺拝観料、往復フェリー乗船代含む
※子供(小学生):大人と同料金

イメージフォト

第13番札所「石山寺」。奈良時代から続く歴史と伝統を持つ霊山です。天下の名勝として広く知られ、桜やツツジなどの春の花や秋の紅葉も美しい花の寺の顔も持ちます。

第12番札所「岩間寺」。御本尊は三重のお厨子に納められている御丈15cmほどの千手観世音菩薩。雷除け観音や汗かき観音、厄除け観音、ぼけ封じ観音とも呼ばれます。

T/Cよりひとこと

4回目となる今回のお参りは、四季折々、その時その時の旬の花が美しい本山修験宗の別格本山「三室戸寺」からの打ち始め。"古池や蛙飛びこむ水の音"と、かの松尾芭蕉が詠んだとされる池がある「岩間寺」で打ち終えるまでの4ヶ寺を参拝します。13番の「石山寺」には、その名の由来にもなっている硅灰石の巨石群が露出し、自然のロックガーデンを形作っていて見応えがありますよ。近江八景の一つ月見亭から見渡す琵琶湖もまさに絶景、これもまた必見。お参り以外の見所要素も満載のコースです。

  • 第13番札所「石山寺」。奈良時代から続く歴史と伝統を持つ霊山です。天下の名勝として広く知られ、桜やツツジなどの春の花や秋の紅葉も美しい花の寺の顔も持ちます。
  • 第12番札所「岩間寺」。御本尊は三重のお厨子に納められている御丈15cmほどの千手観世音菩薩。雷除け観音や汗かき観音、厄除け観音、ぼけ封じ観音とも呼ばれます。

  • 4回目となる今回のお参りは、四季折々、その時その時の旬の花が美しい本山修験宗の別格本山「三室戸寺」からの打ち始め。"古池や蛙飛びこむ水の音"と、かの松尾芭蕉が詠んだとされる池がある「岩間寺」で打ち終えるまでの4ヶ寺を参拝します。13番の「石山寺」には、その名の由来にもなっている硅灰石の巨石群が露出し、自然のロックガーデンを形作っていて見応えがありますよ。近江八景の一つ月見亭から見渡す琵琶湖もまさに絶景、これもまた必見。お参り以外の見所要素も満載のコースです。
  • 第13番札所「石山寺」。奈良時代から続く歴史と伝統を持つ霊山です。天下の名勝として広く知られ、桜やツツジなどの春の花や秋の紅葉も美しい花の寺の顔も持ちます。
  • 第12番札所「岩間寺」。御本尊は三重のお厨子に納められている御丈15cmほどの千手観世音菩薩。雷除け観音や汗かき観音、厄除け観音、ぼけ封じ観音とも呼ばれます。

T/Cよりひとこと


4回目となる今回のお参りは、四季折々、その時その時の旬の花が美しい本山修験宗の別格本山「三室戸寺」からの打ち始め。"古池や蛙飛びこむ水の音"と、かの松尾芭蕉が詠んだとされる池がある「岩間寺」で打ち終えるまでの4ヶ寺を参拝します。13番の「石山寺」には、その名の由来にもなっている硅灰石の巨石群が露出し、自然のロックガーデンを形作っていて見応えがありますよ。近江八景の一つ月見亭から見渡す琵琶湖もまさに絶景、これもまた必見。お参り以外の見所要素も満載のコースです。

ツアーのポイント

【11月出発】第4回となる西国の観音霊場参り。京都宇治市から滋賀県大津市までの4ヶ寺を参拝します。二臂(二本腕)でありながら"千手観音"と称される云われの多い御本尊をまつる三室戸寺、真言宗醍醐派総本山の上醍醐寺、"汗かき観音"で知られる岩間寺、紫式部が『源氏物語』を執筆したという小部屋が残る石山寺へと皆様をご案内します。


≪第一観光のバスツアーは10月1日より「新型コロナワクチン2回接種済」または「PCR検査陰性」の方のみ参加可能となります≫※詳しくはこちら(PDFが開きます)
≪WEB予約でクレジットカード決済を行ったお客様は1,000円割引のキャンペーン中≫

設定日カレンダー

前月
2021年9月
次月
     
1 
  
  
2 
  
  
3 
  
  
4 
  
  
5 
  
  
6 
  
  
7 
  
  
8 
  
  
9 
  
  
10 
  
  
11 
  
  
12 
  
  
13 
  
  
14 
  
  
15 
  
  
16 
  
  
17 
  
  
18 
  
  
19 
  
  
20 
  
  
21 
  
  
22 
  
  
23 
  
  
24 
※お問合せ
  
  
25 
  
  
26 
  
  
27 
  
  
28 
  
  
29 
  
  
30 
  
  
   
【催行状況】
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
【募集状況】
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

催行状況・予約状況
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

ツアー日程

[1日目]
博多駅(14:40)===JR特急===小倉駅(16:10)---新門司港(17:30)〜〜〜阪九フェリースタンダード洋室〜〜〜<船中泊>


[2日目]
〜〜〜泉大津港(6:00)---自動車道---10:三室戸寺---11:上醍醐寺(醍醐寺)---13:石山寺---12:岩間寺---自動車道---神戸港(20:00)〜〜〜阪九フェリースタンダード洋室〜〜〜<船中泊>


[3日目]
〜〜〜新門司港(8:30)---小倉駅(9:20頃)===JR特急===博多駅(10:40頃)


備考

※当ツアーにはバスガイドは同行いたしません。
※添乗員同行。
※最少催行人員は25名様です。人員が満たない場合は出発中止となります。
[利用予定バス会社]大川バス又は同等クラス


注意事項

◆阪九フェリー◆
・往復とも男女別相部屋となります。
・船室の等級変更も可能です(追加料金要)。詳しくはお問合せ下さい。
・船内は自由食。レストラン・大浴場があります。
・新門司〜神戸便は乗船曜日によりダイヤが変わります。行程表内の乗船曜日にて、出港時間をご確認下さい。
※新門司港集合も可能ですが、新門司港への車の留め置きが出来ませんのでご注意下さい(送り迎え等の乗降は可、駐車は不可)。

◆巡拝用品◆
・現地にてお買い求め頂けます。
[料金参考]
・納経帳…2,000円前後。
・掛け軸…15,000円から。
・白衣…2,000円前後。

◆ご朱印料◆
・ツアー代金には「ご朱印料」は含まれておりません。ご朱印希望の場合、1ヶ寺あたり納経帳300円・白衣200円・掛け軸200円が必要です。
・ご朱印は、添乗員が代行いたします。

◆その他ご持参いただくもの◆
・線香…1ヶ寺につき最低3本。
・ロウソク…1ヶ寺につき1本。
・数珠…ご家庭にあるもので構いません。
・小銭…ご朱印料金とお賽銭用に小銭をご準備下さい。

※巡拝時の荷物は、両手が使えるようにショルダータイプのバッグがあると便利です。
※動きやすい服装・はきなれた靴でご参加下さい。


※新型コロナウイルス感染予防対策について/ご旅行中はマスクの着用をお願いします。また、受付時に検温を実施させて頂き、体温が37.5度以上の方、マスクの無い方はご参加頂けませんので予めご了承下さい。
※(1)新型コロナワクチン2回接種済でご参加の前日迄に14日以上経過している事、または(2)出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査の結果が陰性である事がツアーの参加条件となります。ご旅行当日に(1)または(2)を確認できる書類(コピー可)、写真データ、WEB回答画面、メール等を必ずご持参ください。当日ご提示頂けない場合は参加をお断りし、旅行代金の50%の取消料を頂きます。

このお遍路を見ている方におすすめのお遍路


このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2021 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.